ZEH Initiatives

What is ZEH?

住宅の断熱性能を大幅に向上させるために、高効率な設備システムを導入し、できる限りの省エネルギーを努めます。

そして快適な室内環境を保ちながら省エネルギーを実現した上で、太陽光発電等の再生可能エネルギーによりエネルギーを創ることで、
1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)でゼロ以下となることを目指した住宅のことをいいます。

私たちタナカヤでは、環境に配慮した住みよい住まいづくりをめざし、以下の目標を設定します。

普及目標・実績

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目 標 0% 0% 5% 30% 50%
実 績 0% 0% 0% 0% -
目 標 実 績
2016 年度 0% 0%
2017 年度 0% 0%
2018 年度 5% 0%
2019 年度 30% 0%
2020 年度 50% -
  • ZEHの周知・普及に向けた具体策

    具体的なパッシブデザインの活用として、採光は東西面の窓を極力つけない、もしくは小さくし、南面に大きな窓、北面は風通しの窓という形で、熱負荷低減及び通風による空調設備機器の使用を極力抑えられるような設計手法をとります。

    また、再生可能エネルギーの利用として定着している太陽光発電システムを説明し、設計段階で屋根の流れ方向なども配慮した設計を心がけます。

    そういった取り組みを当社WEB サイトや広告にて広くPR すると共に、ZEH 仕様で建築した建物は原則完成見学会を開催し、多くの方に広く知ってもらう取り組みを行います。

    広々としたリビング

  • ZEHのコストダウンに向けた具体策

    敷地条件や周辺環境などを正確に読み取り、日照条件や通風環境を理解し設計する事で無駄な開口部を減らし、また自然光や通風をコントロールする事でアクティブに頼らない設計に取り組みます。

    建物で使用する断熱材や開口部などの商材については熱還流率や熱抵抗、熱伝導率などを意識し、予定年間着工棟数で全棟採用する事で、スケールメリットをもって納入業者協力の元コストダウンに努めます。

    青空と住宅街

  • その他の取り組みなど

    ZEH の考えや思想、取り組みを理解する上で勉強会やセミナーに積極的に参加します。

    その内容をスタッフ及び協力業者にも周知し、個々の理解と意識を高めることで、それぞれの分野で創意工夫し改善できる方法について取り組んでいきます。

    また常日頃より最新の情報を積極的に収集し、性能向上に努めます。

    スタッフミーティング