ワクワクの物件探し~購入・お引渡しまでの流れ

良い家探しのポイントは、お客様にとって最良の物件を明確にすること、またそのゴールまでの道筋を明確にすることです。
弊社スタッフがお客様にとって最良のアドバイザーとして、ワクワクするお家探しをサポート致します。

物件探しスタート

流れイメージ

1.住まいのカタチを考える

夢のマイホームの第一歩として、まずはお客様の夢の内容をお聞かせください。物件種別・地域・予算・将来のこと、それぞれの特徴をご説明させて頂き、ご希望内容を確認致します。

流れイメージ

2.長期的な資金計画を考える

予算は本当にこれで良いのか?本当に今、買うべきか?将来の返済の不安…
弊社では「今購入した場合、○年後に購入した場合」の比較検討をはじめ、長期の返済に向けてのライフプランを作成し提案致します。
将来に渡り、安心・安全のライフプランを設計致します。

流れイメージ

3.選定した物件のご見学

実際に選定した物件を見学します。実際に観てみると新たな希望内容や、当初とは異なった希望が出てくることも。

流れイメージ

4.住宅ローンの仮審査を行う

融資を受けるわけではありません。実際に銀行審査が無事に通るか、また、融資枠がどれだけ確保できるかを早めに確認しておきましょう。

流れイメージ

5.「エリア・種別・予算」を少し変えてみる

希望条件に沿った物件だけでなく、少しだけ条件を変えた物件を見学し、比較検討することで、お客様の希望条件の優先順位や物件の良し悪しがより明確になります。

流れイメージ

6.物件を整理する。選んだ物件を申込む

見学した物件を比較検討し、どの物件が一番良かったかを確認、整理します。選んだ物件を、おさえるために物件の申込みを行います。
(申込金10万円をお預かり致します。)


住まい探しのポイント

まず、「ご自身の希望条件の優先順位の確定」「資金計画」「物件の比較検討」です。
不動産は1点ものですので、基本的に物件が売れた場合、二度と手に入りません。
2~5の比較検討を長期で行った場合、間違いなく最初に観た気になる物件は売れてしまいます。
そのため弊社では1~6の項目を短期で行い、不動産に関する知識と、お家探しを同時進行で行っていきます。

流れイメージ

7.重要事項説明・売買契約

物件の法的な制限等の重要事項説明を行い、物件の契約をします。

ご準備して頂くもの 手付金:物件価格の5~10%、仲介手数料、印紙代、お認印、本人確認資料

流れイメージ

8.住宅ローン本申込み

仮審査で承認を得た銀行のうち、金利、保険等、条件が一番良かった銀行へ本審査を申し込みます。

流れイメージ

9.銀行と金銭消費貸借契約書

融資の実行に向けて、銀行との契約です。住民票、印鑑証明の準備等、少しバタバタするタイミングです。

流れイメージ

10.物件のお引渡しと所有権移転(ご決済)

いよいよお引渡しです。住宅ローンを受ける銀行で、残代金のお支払と所有権移転手続きができれば、カギの受渡し。ワクワクする新生活のスタートです。
※お引越し業者についても弊社提携先の引っ越し業者をご紹介・お見積り致します。

ご入居



電話

電話

会員登録はこちら